未分類

秘伝のタレとは嘘…

まぁキモイ話となりますが、うなぎ屋などでの歌い文句 創業100年継ぎ足し続けた秘伝のタレ・・・ あれ嘘です。そんなに継ぎ足し続けたら原型が残らない、 初代がそんなに美味なタレを作ったのであれば味を守る 意味でも半年に1度ぐらいはレシピどおりに作り直すべき にゃのに 汚たねータレを使い回しするとは…
しかも、中国産や台湾産の鰻をタレに漬けられて美味しいわけがありません。
鰻の神様、田舎庵の緒方さんもたれを継ぎ足し継ぎ足しで100年とかは大嘘で、1週間もすれば最初のたれの成分などなくなると言っていました。
鶴屋では、フレッシュなタレしか使っておりません。