日向備長炭

職人がこだわり、日本三大備長炭のひとつである日向備長炭で焼き上げます。
うなぎ本来の脂は、栄養価も高く身体に良いものですが、余分な脂が残りすぎたうなぎは、美味しさも半減してしまいます。
その時期の気温やうなぎの状態に合わせ、脂の残り具合を調整しうなぎ本来の味を引き出すためには、ガス焼では限界がございます。
日向備長炭は、皮はパリッと焼き上げ、備長炭特有の香ばしさがあり、その時期に合わせ脂の調整ができ、うなぎ本来の味を最大限に引き出すことができるのです。